1. 受験指導 ハイアーステージ
  2. > イベント情報

春の無料体験講座

ハイアーステージでは、塾生の皆さんに「暗記に頼らない、真の学力を身に付けてもらうこと」を目指しています。 そして、そのためにはどうすればいいかをずっと考え、指導歴20年の経験を通して確立してきたものを、塾長である私が直接授業で教えています。
ハイアーステージの塾生たちが、「そんなこと学校では教えてくれない」と口にする「平岩流の解法」を、皆さんに是非知って欲しい。
その思いで行う体験講座です。是非、一度受けてみてください。



  • 対象:新高3生

    志望:兵庫の国公立/関関同立
    <英語①> 平岩流 英文の解釈・和訳法
    英語の文章を読むとき、英単語を日本語に直し、その日本語を適当に並べて訳を作っていませんか?でも、それでは正確に意味を取ることはできません。
    言語というものは、「情報を伝える」ためのものです。そこで「英文から情報を読み取る」という読み方が有効になるのです。しかもそれを前から順番に行っていかなければ意味がありません。その方法を教えます。

      2/17(土) 17:30 ~
      3/3 (土) 17:30 ~

     <両日とも同内容、定員6名>


    <英語②> 英文速読の基本
    入試問題には膨大な量の英文が並んでいます。いちいち日本語に訳していると、とてもじゃないけど間に合わない。もっと速く読む方法はないのでしょうか? あるんです!入試問題に対応できる、英語の長文の読み方をレクチャーします。

      2/24(土) 17:30 ~
      3/10(土) 17:30 ~

     <両日とも同内容、定員6名>

    <数学> 受験数学Ⅰ「方程式と不等式」
    入試問題は、定期テストのような「解答丸覚え」では対応できません。初めて見る問題だとどう解いていいかわからなくなるなんてことはありませんか? でも、入試問題は「今までやったことの組み合わせ」でしかないのです。それをつかみ解答へのルートを考える方法である「ルートマッピング」を、問題を使って解説します。

      2/27(火) 20:30 ~
      3/6 (火) 20:30 ~

     <両日とも同内容、定員6名>

    <古文> 入試問題の解き方
    古文の入試問題を解くにはどうしたらいいでしょうか。目の前の文章を読んで、全文の現代語訳をばっちり把握。満を持して問題へ・・・理想ではありますが、およそ現実からかけ離れています。 なぜなら、受験生は古典の専門家ではないからです。そんなことができるなら誰も苦労はしません!
    でも、入試問題はそんなことをしなくても点数が取れるようにできています。そしてそれに必要な知識は高校で習うことばかりなのです。
    覚えた古典の知識をどう使って問題を解くか。センター型の問題を題材にして解説します。
      3/1 (木) 20:30 ~
      3/8 (木) 20:30 ~

     <両日とも同内容、定員6名>
  • 対象:新高2生

    志望:兵庫の国公立/関関同立
    <英語> 英文をイメージで読む方法
    英語の文章を読むとき、英単語を日本語に直し、その日本語を適当に並べて文章を作っていませんか?でも、それでは正確に意味を取ることはできません。 そもそも英語を話す人は、日本語になんか訳していません!ではどうやって英語を理解しているのでしょうか?実は「日本人が日本語を理解する」ように 「英米人は英語を理解して」います。なんのこっちゃ?と思った方、それをこの講座でレクチャーします!

      2/20(火) 20:30 ~
      3/3 (土) 16:00 ~

     <両日とも同内容、定員6名>


    <数学> 数学をイメージで理解する方法
    みなさんは、「方程式」と「関数」の違いがわかりますか?そんなの考えたこともない!私もかつてはそうでした。しかし、そこには決定的な違いがあります。 でも、理屈で説明されてもピンとこないですよね。それは「形がない」からです。ならば、数学に登場するものにイメージをつけてあげましょう!
    数Ⅱ「方程式・式と証明」の問題を題材に、その方法を講義します。

      2/27(火) 19:00 ~
      3/6 (火) 19:00 ~

     <両日とも同内容、定員6名>

    <古文> 古文読解の基本
    古文を読むうえで重要なことは何でしょうか。単語や文法、もちろんそれらはとても重要です。しかし文章全体を把握するために最も重要なのは、現代文や英語と同じく「主述関係」です。
    では、主述関係を追うために必要な知識は何でしょうか。それをわかりやすく解説します。

      3/1 (木) 19:00 ~
      3/8 (木) 19:00 ~

     <両日とも同内容、定員6名>

▲ページTOPへ